トイズエイドは、神戸,大阪,和歌山を中心に活動する、おもちゃの病院です。大切なおもちゃを捨てずに修理し(リユース)、いらなくなったら、部品を取って修理につかう(リデュース)、使えるけどもういらないときは、きれいにして地域や海外のお友だちにプレゼント(リサイクル)。そんなこんなのおもちゃを通じた環境保護活動です。

地震関連カテゴリ
東北・関東大震災に関する、ニュースとさまざまな情報も随時掲載しています。子供達のケアに関することを中心にしています。

節電・停電
関西電力エリア版
Yahoo! JAPAN

Yahoo提供の電力予報関西版です。節電は決意すれば出来るもの。たくさん売って、たくさん捨てるための仕事から、続けて使うための仕事に変える事が出来るかどうか?大人がいまその試練に立たされているんですね。


ムーミンオフィシャルサイト
ムーミンの国、フィンランド。一度は行ってみたいですね。

宇宙に近いサイト JAXAクラブ
宇宙に行ってみよう!きみが大人になるころには必ず宇宙が手をふってまっているよ!

トイズエイドバナー
サイトリンクフリー!

環境保護リンク
NPO法人もったいない学会
もったいない学会は、地球の資源が有限であり、資源のむだづかいをやめて、本当のエコを科学的に考えて行動しようという運動をしています。

世界自然保護基金(WWF)
世界最大の自然保護NGO。生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に幅広く取り組む。

※トイズエイドの乾電池代、部品代実費を募金箱に入れています。これからもずっと応援するぞッ!


チームマイナス6%参加ロゴ
トイズエイド院長は、チームマイナス6%に登録し、地球温暖化防止のアクションに参加。チャレンジ25キャンペーンにも参加予定。

現在活動している地域
兵庫県/※休止中
大阪府/※休止中
和歌山県/※休止中
今後の活動予定地域
大阪府/豊中市・河内長野市・泉大津市を予定中 兵庫県/神戸市を予定中 和歌山県/和歌山市を予定中

このサイトで利用しているNucleusプラグインです。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid XHTML 1.0 Transitional

カテゴリ

検索

rss2.0 image

トイズエイドへの携帯アドレスは、以下のQRコードでどうぞ。
TOYSAID QR CODE
いんちょうのAUでしか動作確認していません。機種によって文字化けがあるかも知れませんが、その際はご一報ください。

グローブワークス
〒000-0000
(事務所策定中)
TEL.050-5539-6274(Skype)
ご用の際は必ず留守電に
伝言・連絡先などを入れ
てくださいね。


【2011/05/05】南三陸町でトイズエイド47を開催【4】

2011年 05月 05日 | Aratano

<トイズエイド2日目は大盛況>
前日は、無料の映画祭などに、チャーターバスが出されて、たくさんの子供たちが石巻市内に映画を見に行っていました。2日目の5月5日にも映画上映はあったようですが、昨日のうちに映画を見終わっていた、たくさんのお友達が、きょうは遊びに来てくれました。ありがとう!
たくさんのお友達が紙芝居を見にきてくれた。NHK仙台の取材もはいって、ごった返すほどの大盛況に。



<おもちゃのプレゼントは、ほぼ品切れに>
せっかく支援いただいた企業のみなさんや、東京おもちゃ美術館のおもちゃたちは、残ってしまうのではないだろうか・・・という、きのうの心配をよそに、今日はたくさんのお友達が、紙芝居や折り紙、JAXAのペーパークラフトを楽しんで、プレゼントのおもちゃもぬいぐるみ以外はすべて終了。

ちなみに、ぬいぐるみについては、以前から、地元、熊取町のかえっこバザーでも、カエルポイントによる交換がさかんに行われる中でも、最後まで売れ残っちゃう(といっても、かえっこでは通貨は使いませんが・・)もので、毎年、山ほどでるんですね。
かわいくてきれいなぬいぐるみをえらんで持って行きました。新品か新品同様のもの。

むつかしいお話しになりますが、これは、つくっては売り、買ってはすてる、いまの産業のしくみそれ自体に問題があることを示していて、このぬいぐるみたちは、無言のうちに、そのことを私達に告げてくれています。このことについては、翌日の5月6日の出来事で、もういちどレポートいたしましょう。

<取材もたくさん入りました>
ともかくこの日は、お友達も多かったですが、取材もたくさんありました。とくに、生放送で伝えてくれたのは、地元仙台のNHK仙台放送です。1分間程度でしたが、トイズエイド・アクション47の模様と、いんちょうへのインタビューで、取り組みを伝えていただきました。ありがとうございました。
NHK大阪(BK)の中村アナウンサーさんからインタビューをうけました。生放送でNHK仙台に流れました。

インタビューをしてくれたアナウンサーさんは、いんちょうもお顔を拝見したことのある、NHK大阪の中村アナウンサー。よく大阪のローカルニュースなどでお見かけしたことのある方です。このほかにも、朝日新聞や、日経、河北新報などに、開催の趣旨や、被災地でおもちゃ病院を開く際の当会の考え方、気づいた点などを聞かれました。

<お昼休みの体育館でも休みなく・・>
途中のお昼休みにも、MOCの彼女たちは、持参したサンドイッチやおにぎりをほおばりながら、体育館に出向いて、食後のデザートを振る舞いました。この日は、前日の牛乳寒天につづき、イチゴゼリーをおひろめ。ほとんど休みなしに笑顔を絶やさずがんばってくれた、MOCのお姉さんたち。ほんとうにご苦労さまでした。
今日のデザートはイチゴゼリーですよ~。腰につけたスピーカーで避難所に元気な声がひびきました。

マイクの呼びかけに答えて、地元の方がさらに大きなマイクを持ってきて応援してくれています。昨日につづき、行列の出来るデザート屋さんになりました。
地元の方も大きなマイクでさらに呼びかけていただき・・・イチゴゼリーは瞬く間になくなりました。

ここで、ご支援いただいた各団体、企業の方々をご紹介しておきたいと思います。今回のトイズエイド・アクション47で、この南三陸町へのキャラバン実行が決まったのは、株式会社ミリヤード・ジャパンさんからの寄付のお申し出があったからです。ミリヤードは、スイスのチューリヒに本社のある、携帯アプリケーションを中心としたモバイル系の開発会社です。このご支援をスタートとして、未来工業さん、内子建設さん、公善社さんのご寄付・ご支援がつづきました。

避難所で2日目に振る舞われたのは、イチゴゼリーでした。こちらも昼食のあと好評でした。

また、このほかにも、小西理事、井谷理事、米川理事、中科理事の個人的なご支援、ママ’sアクションさん、東京おもちゃ美術館さん、JAXAさん、WWFさん、プレッサント・エンジェルズさんなど、多くの方々の、人的支援、物的支援があってこそ実現できました。この場をかりまして、あらためて心から御礼申し上げます。

<どこに泊まろう?5月4日の宿泊先>
いんちょうと、小西理事は、予定では、90km走って、仙台の利府町までもどり、グランディ21で2泊目をする予定でした。しかし出発7日前に、グランディから南三陸町までの距離をふたたび考え直して、結局、南三陸町の歌津中学校から30kmほどのキャンプ場がつかえる状態、ということを、MOCの岩田さんに調べてもらい、テントをレンタル、シュラフを事前に購入してもらって、野営することにしました。

トイズエイド初日の夜は、仙台までもどらず、キャンプ場で野営。夜も更けるとグングンと気温が下がってきます。

深夜から早朝にかけては、とてもさむくて、凍えそうな感じ・・何度も目がさめました。しかし、津波で服や体をぬらした人たちは、こんなもんじゃありません。その寒さやつらさは、とうてい想像できるものではありませんね。

少しぐらいの寒い思いはなんてことないと体に言いきかせて、朝5時ぐらいまで目を開けたり閉じたりしながら横になっていました。夜中でも、この時期に何かを伝えるかのように、みごとな桜が咲きほこっていました。

深夜も咲き誇るみごとな桜。この時期、仙台市内でも、あまり桜は残っていない。緯度と高度の違いから、気温もちがっていて、桜はまだ葉桜もありながら満開だった。

日がのぼる頃には暖かくなってきました。小鳥のさえずりも聞こえ、太陽のありがたさも身にしみます。3月11日の夜の寒さは、ここでは体験することはできません。

でも、だからこそ、そうして暖かく、暖をとり、生き物をたべて、暑さをしのいで、めぐまれて生きている私達は、なんとかして震災の事実を伝え、次の世代のこどもたちにエネルギーと防災について、あたらしい社会作りの先頭に立ってもらうべく、メッセージを送り続ける必要があるのです。

« 前の記事へ - 次の記事へ »
---------------------------------------------

コメント


コメントはありません。



コメントをいれる


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。