トイズエイドは、神戸,大阪,和歌山を中心に活動する、おもちゃの病院です。大切なおもちゃを捨てずに修理し(リユース)、いらなくなったら、部品を取って修理につかう(リデュース)、使えるけどもういらないときは、きれいにして地域や海外のお友だちにプレゼント(リサイクル)。そんなこんなのおもちゃを通じた環境保護活動です。

地震関連カテゴリ
東北・関東大震災に関する、ニュースとさまざまな情報も随時掲載しています。子供達のケアに関することを中心にしています。

節電・停電
関西電力エリア版
Yahoo! JAPAN

Yahoo提供の電力予報関西版です。節電は決意すれば出来るもの。たくさん売って、たくさん捨てるための仕事から、続けて使うための仕事に変える事が出来るかどうか?大人がいまその試練に立たされているんですね。


ムーミンオフィシャルサイト
ムーミンの国、フィンランド。一度は行ってみたいですね。

宇宙に近いサイト JAXAクラブ
宇宙に行ってみよう!きみが大人になるころには必ず宇宙が手をふってまっているよ!

トイズエイドバナー
サイトリンクフリー!

環境保護リンク
NPO法人もったいない学会
もったいない学会は、地球の資源が有限であり、資源のむだづかいをやめて、本当のエコを科学的に考えて行動しようという運動をしています。

世界自然保護基金(WWF)
世界最大の自然保護NGO。生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に幅広く取り組む。

※トイズエイドの乾電池代、部品代実費を募金箱に入れています。これからもずっと応援するぞッ!


チームマイナス6%参加ロゴ
トイズエイド院長は、チームマイナス6%に登録し、地球温暖化防止のアクションに参加。チャレンジ25キャンペーンにも参加予定。

現在活動している地域
兵庫県/※休止中
大阪府/※休止中
和歌山県/※休止中
今後の活動予定地域
大阪府/豊中市・河内長野市・泉大津市を予定中 兵庫県/神戸市を予定中 和歌山県/和歌山市を予定中

このサイトで利用しているNucleusプラグインです。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid XHTML 1.0 Transitional

カテゴリ

検索

rss2.0 image

トイズエイドへの携帯アドレスは、以下のQRコードでどうぞ。
TOYSAID QR CODE
いんちょうのAUでしか動作確認していません。機種によって文字化けがあるかも知れませんが、その際はご一報ください。

グローブワークス
〒000-0000
(事務所策定中)
TEL.050-5539-6274(Skype)
ご用の際は必ず留守電に
伝言・連絡先などを入れ
てくださいね。


悲しい事件がもうないように。

2008年 11月 26日 | Aratano

悲しい事件報道が、あまりにも多すぎますね。

一度でいいから、テレビ・ラジオ・新聞さんは、1ヶ月ぐらい、頑張っている人の希望あふれるニュースだけ流すようにしたらどうかなあと、院長は思ってますよ。

以前から書いていますが、「事実報道だから。」って盾にとるんじゃなくて、良い事実報道でお願いしますって事ですけど。どうせ限られた時間や紙面で、取捨選択はしているのです。

だったら、1ヶ月でよいから、よいニュースばっかり流すというのを実験してみてはどうだろうか?犯罪が増えるか減るかは1ヶ月じゃ統計取れないかな?

ついこの間の悲しい事件、まだ毎日のように報道が続いています。子どもに聞かせたくないのでテレビを消しています。こんな現実は子どもには絶対要らない。

子どもたちの眼には、もっと違うものを焼き付けていかないといけないと思います。
だから、子どもにわかりやすい希望あふれる、勇気の出る話がもっと欲しいですよね。

かの事件、「ペットを処分された恨みを一方的につのらせ。」と、あちこちの報道が言ったり書いたりしてありますが、「今後」は、「一方的は」言い過ぎだと思います。

12歳の時に、何年も大切にしていたペットを処分しなければならなくなったようです。

(1)ペットを飼った事、それ自体に間違いがあったかもしれません。
(2)ペットを死ぬまで飼えると思っていたけれど事情が変わったかもしれません。
(3)ペットをなくした人の心の傷、特に、それが多感な少年時代の場合は、回りのケアが大切だったと思います。親、兄弟、友人、保健所の担当者など。
(4)お役所は、そういう悲しみを支える仕組みを考えたでしょうか?ようやく最近PTSDなどについて、考えるようになりましたが、まだ端緒についたばかりです。
(5)車にひかれて亡くなる動物たちは、保健所の管轄で、扱いは「廃棄物」です。これをもう何十年も、車社会の中で、疑問にも思わず、検討もせず、議論もせず、放置しているのが、今のお役所です。
(6)だから、今回の小泉容疑者の事件は、一方的に恨みをつのらせと言う報道は誤りだと思います。

すべては手遅れで、残念ですが、時間を何十年ももどす事はできません。彼は、恨みを晴らすという間違った考えに陥り、間違った相手と手法に行き着いてしまったのが決定的な過ちだったのだと思いますが、途中、この事件にならないチャンスが何十年もの間で、何度もあったと思います。

チャンスが必要なときに、世間に流れていたのは、ずっと変わらぬ、悲しい報道です。終わらない戦争、無くならない貧困、とまらない飢餓に、止めようとしない汚職です。子どものために悪いニュースは、いい加減やめにしてください。

以上、いんちょうのこの意見が間違っていると思われる方はご意見下さい。

« 前の記事へ - 次の記事へ »
---------------------------------------------

コメント


コメントはありません。



コメントをいれる


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。