トイズエイドは、神戸,大阪,和歌山を中心に活動する、おもちゃの病院です。大切なおもちゃを捨てずに修理し(リユース)、いらなくなったら、部品を取って修理につかう(リデュース)、使えるけどもういらないときは、きれいにして地域や海外のお友だちにプレゼント(リサイクル)。そんなこんなのおもちゃを通じた環境保護活動です。

地震関連カテゴリ
東北・関東大震災に関する、ニュースとさまざまな情報も随時掲載しています。子供達のケアに関することを中心にしています。

節電・停電
関西電力エリア版
Yahoo! JAPAN

Yahoo提供の電力予報関西版です。節電は決意すれば出来るもの。たくさん売って、たくさん捨てるための仕事から、続けて使うための仕事に変える事が出来るかどうか?大人がいまその試練に立たされているんですね。


ムーミンオフィシャルサイト
ムーミンの国、フィンランド。一度は行ってみたいですね。

宇宙に近いサイト JAXAクラブ
宇宙に行ってみよう!きみが大人になるころには必ず宇宙が手をふってまっているよ!

トイズエイドバナー
サイトリンクフリー!

環境保護リンク
NPO法人もったいない学会
もったいない学会は、地球の資源が有限であり、資源のむだづかいをやめて、本当のエコを科学的に考えて行動しようという運動をしています。

世界自然保護基金(WWF)
世界最大の自然保護NGO。生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に幅広く取り組む。

※トイズエイドの乾電池代、部品代実費を募金箱に入れています。これからもずっと応援するぞッ!


チームマイナス6%参加ロゴ
トイズエイド院長は、チームマイナス6%に登録し、地球温暖化防止のアクションに参加。チャレンジ25キャンペーンにも参加予定。

現在活動している地域
兵庫県/※休止中
大阪府/※休止中
和歌山県/※休止中
今後の活動予定地域
大阪府/豊中市・河内長野市・泉大津市を予定中 兵庫県/神戸市を予定中 和歌山県/和歌山市を予定中

このサイトで利用しているNucleusプラグインです。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid XHTML 1.0 Transitional

カテゴリ

検索

rss2.0 image

トイズエイドへの携帯アドレスは、以下のQRコードでどうぞ。
TOYSAID QR CODE
いんちょうのAUでしか動作確認していません。機種によって文字化けがあるかも知れませんが、その際はご一報ください。

グローブワークス
〒000-0000
(事務所策定中)
TEL.050-5539-6274(Skype)
ご用の際は必ず留守電に
伝言・連絡先などを入れ
てくださいね。


【更新】おもちゃの寄付をいただきました。

2009年 04月 30日 | Aratano

さる3月14日、東京のINO HEAD PARKさんから、玩具をたくさん、ご寄付頂きましたが、リンクを正式にリンク集に追加させていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

いただいたおもちゃ達。有効に活用いたします。
クロネコヤマトで、大きな段ボール箱に3個(全部が100~120サイズ)も届きました。これがその写真です。お届け頂いたKさんが、確認して頂けるようにと思い写真掲載させて頂きま~す。
さて、これまでにも、玩具の引き取りのお話は、1年間で10件ほどいただきました。

今後も、不要な玩具を引き取って欲しいという、お問い合せには、可能な限り対応いたしますが、ご存じの通り、現在の金融危機の影響は避けられません。私の勤める会社でも海外出張が、現在ほとんどありません。
※2009/03/30付けで、会社理由で解雇となりました、現在いんちょうは求職活動中です。次の仕事も海外出張がある所を探しています。

ですので、海外のお友達が喜ぶ、この種のぬいぐるみなどは、今後、海外の育児施設に運んで頂けるボランティアのビジネスマンの方も、当会として募集するつもりです。
今後、お引き取りできないケースも時期や量により発生しますがあらかじめご了承下さい。

よく、CO2排出規制を云々する話が、昨年までは、ニュースで声高に叫ばれていましたが、今や世界的な金融危機で、虚構の経済が消滅、実体経済も失速し、CO2削減を熱心に叫ぶ報道は影をひそめたように思います。
スーパーファミコンなどもあります。こういう物はすぐに陳腐化してしまいますからね。。

しかし、政治家が考えているのは、常に景気浮揚対策であり、それが得票への早道と、依然として捉えられているところが大変残念で、この先も、また日本は、また世界は右肩上がりを夢みるのでしょう。

このおもちゃ達が、その誤りを諭してくれているようにも見えます。
プラモデルくんもいました。燃やすと大変。何かに使いますね。

確かに、この玩具が運ばれてくるまでは、CO2をクロネコヤマトさんが排出しているのですが、それは定期便に乗ってくる以上、あまり大きなウェイトを占めていないでしょう。それよりも、もしこれを廃棄し、燃やしていけばどうなるでしょう?

新しい物をどんどん作り、古い物を燃やしたり廃棄する、これまでの負のサイクルをやめなければなりませんよね。

« 前の記事へ - 次の記事へ »
---------------------------------------------

コメント


コメントはありません。



コメントをいれる


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。