トイズエイドは、神戸,大阪,和歌山を中心に活動する、おもちゃの病院です。大切なおもちゃを捨てずに修理し(リユース)、いらなくなったら、部品を取って修理につかう(リデュース)、使えるけどもういらないときは、きれいにして地域や海外のお友だちにプレゼント(リサイクル)。そんなこんなのおもちゃを通じた環境保護活動です。

地震関連カテゴリ
東北・関東大震災に関する、ニュースとさまざまな情報も随時掲載しています。子供達のケアに関することを中心にしています。

節電・停電
関西電力エリア版
Yahoo! JAPAN

Yahoo提供の電力予報関西版です。節電は決意すれば出来るもの。たくさん売って、たくさん捨てるための仕事から、続けて使うための仕事に変える事が出来るかどうか?大人がいまその試練に立たされているんですね。


ムーミンオフィシャルサイト
ムーミンの国、フィンランド。一度は行ってみたいですね。

宇宙に近いサイト JAXAクラブ
宇宙に行ってみよう!きみが大人になるころには必ず宇宙が手をふってまっているよ!

トイズエイドバナー
サイトリンクフリー!

環境保護リンク
NPO法人もったいない学会
もったいない学会は、地球の資源が有限であり、資源のむだづかいをやめて、本当のエコを科学的に考えて行動しようという運動をしています。

世界自然保護基金(WWF)
世界最大の自然保護NGO。生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に幅広く取り組む。

※トイズエイドの乾電池代、部品代実費を募金箱に入れています。これからもずっと応援するぞッ!


チームマイナス6%参加ロゴ
トイズエイド院長は、チームマイナス6%に登録し、地球温暖化防止のアクションに参加。チャレンジ25キャンペーンにも参加予定。

現在活動している地域
兵庫県/※休止中
大阪府/※休止中
和歌山県/※休止中
今後の活動予定地域
大阪府/豊中市・河内長野市・泉大津市を予定中 兵庫県/神戸市を予定中 和歌山県/和歌山市を予定中

このサイトで利用しているNucleusプラグインです。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid XHTML 1.0 Transitional

カテゴリ

検索

rss2.0 image

トイズエイドへの携帯アドレスは、以下のQRコードでどうぞ。
TOYSAID QR CODE
いんちょうのAUでしか動作確認していません。機種によって文字化けがあるかも知れませんが、その際はご一報ください。

グローブワークス
〒000-0000
(事務所策定中)
TEL.050-5539-6274(Skype)
ご用の際は必ず留守電に
伝言・連絡先などを入れ
てくださいね。


【年頭所感】阪神大震災から16年です。(2011/01/22記載)

2011年 01月 17日 | Aratano

いんちょうは、今はいそがしいことが多くて、1月17日に記事を書く事が出来ませんでしたが、記事の日付は1月17日で書かせて頂きますね。

あれから16年が経ちました。。。神戸や、被害の多かった地域で、この震災の経験をした人たちは、その後、力を合わせて大変な半年なり、1年なり、苦労をしながら、お互いに力を合わせる事の大切さを知ったと思います。
そして、それからの何年かで、それぞれ、目覚めた人たちは、自分の肌にあった、ボランティア活動を始めたのではないかとも思います。

いんちょうは、この経験から未来の事を考えました。簡単に2つの言葉で言うと「環境」と「未来」でした。

「環境について」
地球環境と宇宙については、いんちょうは小さい頃から興味がありました。地球の仕組みや宇宙の始まり。地球のこれから、宇宙のこれからと言ったことを書いている本をたくさん読んだ記憶があります。

宇宙の中で、決まった規則と、営みがあって、その中で地球がなければ、僕たちは生まれてくる事もなかったわけです。自分を生んでくれたお母さん以外に、感謝しなければならないのは、まわりの家族や友達ももちろんですが、地球や自然環境に感謝をしなければなりません。

当たり前のようなこのことを、大切に出来ない大人が多いため、また途中で考えるのをやめずに、考え抜く事をしないため、他の人と意見を交わし続ける事をしないため、なかなか世の中から、戦争や環境破壊というものが終わる事がありません。

「未来について」
未来を考えるなら、子供や若者を大切に育てなければいけません。また、便利な暮らしばかりで、ぜいたくな機械に囲まれて、らくな生活ばかりを覚えるだけでは、世界は良くならないと思います。むつかしい事をいえば「資源は有限」です。簡単にいえば地球の重さと中身には限りがあるんです。
だから大人はぜいたくをしてはいけません。子供に未来に暮らすための材料を残しておかなければなりません。節約も大事ですし、家族で、土をいじる苦労を知り、草花や、野菜を育てるといった事も大事でしょう。

20年後には、便利で安いガソリンも灯油もなくなっているでしょう。きっとお金持ちだけの高価な油が残っているだけです。その時になって、後悔しないように、子供たちには科学する心と、自然と生きる心を育てておく事を、このブログを見られた方に書き残しておきたいと思いました。

つい昨日のような、阪神大震災でした。

翌日から、神戸の町中に、こわれた食器や家具、中にはまだ使える家具や衣服や便利グッズが、山のように捨てられていました。
それは持って逃げられないからだったり、電気が止まっていて使い物にならなかったり、毎日が水と食べ物を集めることで忙しいときには必要でなかったからです。

もう16年が経ちました。それくらいの月日はすぐに経ってしまいます。
次の20年で、石油をもつ国は、もたない国に安くはおすそ分けしてくれなくなります。

そんな日はもうすぐです。:!!!:

それまでに、子供に何を伝えたらよいか。大人が真剣に考えるときが来ていると思います。
これからも、いんちょうをはじめ、NPO地球の使者のおもちゃ病院ドクターや理事さんたちは、これを訴えていくことになると思います。

これからもよろしくお願いいたします。

« 前の記事へ - 次の記事へ »
---------------------------------------------

コメント


コメントはありません。



コメントをいれる