トイズエイドは、神戸,大阪,和歌山を中心に活動する、おもちゃの病院です。大切なおもちゃを捨てずに修理し(リユース)、いらなくなったら、部品を取って修理につかう(リデュース)、使えるけどもういらないときは、きれいにして地域や海外のお友だちにプレゼント(リサイクル)。そんなこんなのおもちゃを通じた環境保護活動です。

地震関連カテゴリ
東北・関東大震災に関する、ニュースとさまざまな情報も随時掲載しています。子供達のケアに関することを中心にしています。

節電・停電
関西電力エリア版
Yahoo! JAPAN

Yahoo提供の電力予報関西版です。節電は決意すれば出来るもの。たくさん売って、たくさん捨てるための仕事から、続けて使うための仕事に変える事が出来るかどうか?大人がいまその試練に立たされているんですね。


ムーミンオフィシャルサイト
ムーミンの国、フィンランド。一度は行ってみたいですね。

宇宙に近いサイト JAXAクラブ
宇宙に行ってみよう!きみが大人になるころには必ず宇宙が手をふってまっているよ!

トイズエイドバナー
サイトリンクフリー!

環境保護リンク
NPO法人もったいない学会
もったいない学会は、地球の資源が有限であり、資源のむだづかいをやめて、本当のエコを科学的に考えて行動しようという運動をしています。

世界自然保護基金(WWF)
世界最大の自然保護NGO。生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に幅広く取り組む。

※トイズエイドの乾電池代、部品代実費を募金箱に入れています。これからもずっと応援するぞッ!


チームマイナス6%参加ロゴ
トイズエイド院長は、チームマイナス6%に登録し、地球温暖化防止のアクションに参加。チャレンジ25キャンペーンにも参加予定。

現在活動している地域
兵庫県/※休止中
大阪府/※休止中
和歌山県/※休止中
今後の活動予定地域
大阪府/豊中市・河内長野市・泉大津市を予定中 兵庫県/神戸市を予定中 和歌山県/和歌山市を予定中

このサイトで利用しているNucleusプラグインです。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid XHTML 1.0 Transitional

カテゴリ

検索

rss2.0 image

リンク

おもちゃ病院・資料
日本おもちゃ病院協会
東京おもちゃ美術館
おもちゃ病院・トイネット
流山おもちゃ病院(千葉)
おもちゃの病院 高松
Kehama診療所(埼玉)
Keboの会(東京多摩)
おもちゃ病院 府中(東京)
N.Kojima総目次

ボランティアリンク
特定非営利活動法人WISC
NPOよみかきパソコン
子どもNPO
  和歌山県センター

V.O.V.声なきものたちの声
かえっこアクション
NPO法人
エルピーアイジャパン

NPO法人もったいない学会

企業支援リンク
貝塚市・
トランクルーム貝塚

泉南市グレイス美容室
安心の葬儀。和歌山公善社
峠建築設計事務所
クリオネダイバーズ(伊豆)
パソコン応急(東京神奈川)
翻訳会社ドットコム
神戸帰化申請センター

その他おたのしみリンク
わが心のマイティジャック
森の戦士ボノロン 公式HP
GO!プラネタリウム
有限会社大平技研
木のおもちゃ・銀河工房

トイズエイドへの携帯アドレスは、以下のQRコードでどうぞ。
TOYSAID QR CODE
いんちょうのAUでしか動作確認していません。機種によって文字化けがあるかも知れませんが、その際はご一報ください。

グローブワークス
〒000-0000
(事務所策定中)
TEL.050-5539-6274(Skype)
ご用の際は必ず留守電に
伝言・連絡先などを入れ
てくださいね。


2009年 12月 18日 | Aratano

いんちょうが、6年目のおもちゃ病院で、ひとりではなくみんなで活動しよう!とかんがえてNPO法人「地球の使者」という集まりを作り、いままでの活動を、気のあう仲間とみんなでやり始めたのが今年の5月です。

今日はこのブログに、地球の使者の代表(だいひょう)として、ひとつのメッセージをのこそうと思います。小学校のみんなにも読んでほしいので、ここにやさしい言葉で書いてみました。ぜひ読んでみてくださいね。

テレビのニュースで、いま、よく聞かれる「COP15(こっぷじゅうご)」という言葉があります。COP15は、デンマークという国のコペンハーゲンという、この国の首都(しゅと)で、12月7日から今日、12月18日まで、世界じゅうの国のえらい人が集まって、開かれています。

日本の京都で、1997年に、地球の温暖化(おんだんか)をふせぐために、いろいろな国の代表が集まって、温暖化の原因(げんいん)になっているとされている、温室効果ガスを出さないように、また、減らせるように話し合った会議(かいぎ)があり、その15番目がCOP15ということです。
» もっとよむ

2009年 07月 02日 | Aratano

7月7日は七夕ライトダウンキャンペーンです。

NPO法人地球の使者では、地球温暖化防止は当然のこととして、「もったいない」のこころを大切に、消費抑制、つまりは、むだづかいをなくすことこそが、大切であり、地球との共存。と考えています。

地球との共存ができる、節約生活の人は、あらためて学ばなくても、共生学の達人です。

七夕ライトダウンキャンペーンの日はもちろん、これを機会に、むだづかいを減らす努力をしていきましょう。

2009年 06月 21日 | Aratano

今日は、クールアースデー2009、ライトダウンキャンペーンの第1日目でした。次回は7月7日の七夕ブラックイルミネーションです。

いんちょうの自宅では、今日は寄り合いがあり19時から21時までは、電気を消すことが出来ませんでしたが、21時以降、台所、居間、子供部屋の電気をすべて消し、玄関の電気だけで23時半まで過ごし就寝。

この間、テレビもつけず、普段より節約した電力は、約280W/h×2.5hとなりました。二酸化炭素排出削減量は、388.5gとなりました。

他の理事の取り組みについては、メール等での連絡あり次第、計算して掲載いたします。

2009年 03月 31日 | Aratano

いんちょうは、チームマイナス6%にも参加し、もちろんCO2排出削減にも取り組んでいますが、これは当たり前のこととして、このブログを読んでくれている、小学生、中学生のみなさんや、その親御さんには、タイトルの通り、「低炭素より低エネルギー社会を」ということを、心にとどめておいてほしいなって思っています。

どういうことかというと、「地球温暖化がたいへんだから、このままでは、人類も動植物もアブナイ!」ということで、その地球のピンチ!の原因をぜんぶ二酸化炭素で片づけてしまい、本当の問題を見えなくしてしまっていることが多いからです。

地球温暖化という言葉が、あまりにも先行しすぎていて、最も重要な部分が見落とされがちだと思うので、こんな記事を書きました。

ちょっと難しいですが、もったいない学会の会長。石井吉徳先生の毎日新聞などへの寄稿を読んでみてください。
石油ピークは食料ピーク、そして文明ピーク

いんちょうが参加している、NPO法人「もったいない学会」では、「本当の地球の危機は、石油という、お手軽なエネルギーがいずれ、それも近いうちに無くなることと、それにともなって食糧が無くなることで、文明がピンチに立たされる」ということを、世界中の人に理解してもらおうとがんばっている科学者を中心とした人達の集まりです。

「もったいない学会」は、同時に「むだづかいをやめよう。少ないエネルギーでくらそう。少ないエネルギーで動く乗り物をつくろう。」といったことを主張しています。

» もっとよむ

2009年 02月 28日 | Aratano

今朝のNHKニュースで報道されていた、町おこしの宿泊施設。いんちょうも行ってみたくなりました。でも、鹿児島はちょっと遠いなあ。実際の訪問はずいぶん先になりそう。。

鹿児島県、阿久根市にある、肥薩おれんじ鉄道「阿久根駅」に、昨年3月惜しまれながら運行が終わったブルートレイン「なは」を宿泊施設として設置・管理し、一泊2千円程度の格安で素泊まりできるというもの。

ブルートレインに乗ったことがない子はもちろん、家族で楽しめそうな宿泊施設ですね。近郊の人でも気軽に利用できる宿泊施設として「阿久根駅を再び人が集まる場所へ」という地域活性化に取り組むNPO法人が考案したと言うことで、学ぶべきところは多々あると思います。

素泊まりのみで、駅周辺の温泉や飲食店を活用してもらうことがねらいです。通年で営業となっていますが、泊まってみようと言う方は、よく調べてからね。

問合せ先は、NPO法人「BIG UP」(ビゴップ) TEL0996-73-1070 となっています。

2008年 09月 25日 | Aratano

東京大学 本郷キャンパスで行われた、もったいない学会のシンポジウムに参加してきました。

「石油ピーク後の課題・対策をEPRから考える」と題して、現在の国のエネルギー施策に対しての評価も含め、真の環境保護とは何か?を、深く考えさせられる貴重なシンポジウムでした。

EPRとは、Energy Profit Ratioの略で、エネルギーの質の善し悪しを、非常にシンプルに、しかも適切に評価する評価法。計算方法自体は、とても簡単です。

EPR(Energy Profit Ratio) = 出力エネルギー / 入力エネルギー

です。

ようするに、ある出力エネルギーを得るのに、それに要したさまざまなコストをすべてエネルギーに変換して評価し、出力エネルギーより、入力エネルギーが、より多く必要なら、EPRは、小数点以下になります。

EPRが低ければ低いほど、エネルギーの質が悪く、1以下なら、とても地球に対して悪いエネルギー源となります。

ちなみに、日本人の食べている食料は、農業でも物流でも石油を使うので、EPRは0.1(驚)!!フードマイレージも世界でダントツの不名誉な第1位。泣けますね。

つまり、輸入に頼っていて、輸入した食料の半分近くを腐らせて捨てているので、輸入の時に船を使い~の、石油を使い~の。贅沢に食べえの、贅沢に残しいの。
» もっとよむ

2008年 08月 07日 | Aratano

先日ご紹介した、頂き物の芋の蔓を家内が佃煮にしてくれました。

写真は、器もふくめてあまり美味しそうに撮れていませんが、これがなかなか!歯ごたえがあってとても美味しいおかずです。(嬉)
結構イケる、芋の蔓の佃煮。

レシピは簡単。手間はかかるけど(笑)・・・
» もっとよむ

2008年 08月 03日 | Aratano

ご近所で、家庭菜園に頑張っているご友人から、いろいろな野菜をお裾分けで頂きました。有り難うございました。

写真はイモのツルです。
戦後の日本の話で、親から聞いて耳たこ(^_^)の芋のツルです。
なんと最近は、京都の料亭などで「高級食材」として使われているとか。。ホント??

戦中・戦後の日本で、食べるものの無かった時代に、いんちょうの両親(昭和ひと桁生まれ)が、何も喰う物がなくてこればっかり食っていた。というウワサのイモのツルです。

正直言います。いんちょうは今日うまれて初めて見ました!!感動~!

» もっとよむ

2008年 08月 03日 | Aratano

チームマイナス6%の個人的な活動の中で、ひろがった友達の輪や、これまでのプチ環境保護活動を分類するために、カテゴリを追加しました。

2008年 07月 17日 | Aratano

つい最近、ヤトロファ・ディーゼル燃料の精製と実際走行を見学してきました。とても勉強になりました。

日本では、ガソリンエンジンで走る乗用車が主流になっていますが、トウモロコシやサトウキビなどのバイオエタノールでは、完全なガソリンの代替にはなりません。
また食物価格の高騰を招いていることも周知の事実です。

その点、このヤトロファという木に成る実は、毒性があり、熱帯地方では、まずランプの油として古来から利用しているらしく、毒があると言うことは薬としての効能もあり、下剤などに用いられていたようです。
» もっとよむ