トイズエイドは、神戸,大阪,和歌山を中心に活動する、おもちゃの病院です。大切なおもちゃを捨てずに修理し(リユース)、いらなくなったら、部品を取って修理につかう(リデュース)、使えるけどもういらないときは、きれいにして地域や海外のお友だちにプレゼント(リサイクル)。そんなこんなのおもちゃを通じた環境保護活動です。

地震関連カテゴリ
東北・関東大震災に関する、ニュースとさまざまな情報も随時掲載しています。子供達のケアに関することを中心にしています。

節電・停電
関西電力エリア版
Yahoo! JAPAN

Yahoo提供の電力予報関西版です。節電は決意すれば出来るもの。たくさん売って、たくさん捨てるための仕事から、続けて使うための仕事に変える事が出来るかどうか?大人がいまその試練に立たされているんですね。


ムーミンオフィシャルサイト
ムーミンの国、フィンランド。一度は行ってみたいですね。

宇宙に近いサイト JAXAクラブ
宇宙に行ってみよう!きみが大人になるころには必ず宇宙が手をふってまっているよ!

トイズエイドバナー
サイトリンクフリー!

環境保護リンク
NPO法人もったいない学会
もったいない学会は、地球の資源が有限であり、資源のむだづかいをやめて、本当のエコを科学的に考えて行動しようという運動をしています。

世界自然保護基金(WWF)
世界最大の自然保護NGO。生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に幅広く取り組む。

※トイズエイドの乾電池代、部品代実費を募金箱に入れています。これからもずっと応援するぞッ!


チームマイナス6%参加ロゴ
トイズエイド院長は、チームマイナス6%に登録し、地球温暖化防止のアクションに参加。チャレンジ25キャンペーンにも参加予定。

現在活動している地域
兵庫県/※休止中
大阪府/※休止中
和歌山県/※休止中
今後の活動予定地域
大阪府/豊中市・河内長野市・泉大津市を予定中 兵庫県/神戸市を予定中 和歌山県/和歌山市を予定中

このサイトで利用しているNucleusプラグインです。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid XHTML 1.0 Transitional

カテゴリ

検索

rss2.0 image

トイズエイドへの携帯アドレスは、以下のQRコードでどうぞ。
TOYSAID QR CODE
いんちょうのAUでしか動作確認していません。機種によって文字化けがあるかも知れませんが、その際はご一報ください。

グローブワークス
〒000-0000
(事務所策定中)
TEL.050-5539-6274(Skype)
ご用の際は必ず留守電に
伝言・連絡先などを入れ
てくださいね。


もったいない学会のシンポジウムに参加

2008年 09月 25日 | Aratano

東京大学 本郷キャンパスで行われた、もったいない学会のシンポジウムに参加してきました。

「石油ピーク後の課題・対策をEPRから考える」と題して、現在の国のエネルギー施策に対しての評価も含め、真の環境保護とは何か?を、深く考えさせられる貴重なシンポジウムでした。

EPRとは、Energy Profit Ratioの略で、エネルギーの質の善し悪しを、非常にシンプルに、しかも適切に評価する評価法。計算方法自体は、とても簡単です。

EPR(Energy Profit Ratio) = 出力エネルギー / 入力エネルギー

です。

ようするに、ある出力エネルギーを得るのに、それに要したさまざまなコストをすべてエネルギーに変換して評価し、出力エネルギーより、入力エネルギーが、より多く必要なら、EPRは、小数点以下になります。

EPRが低ければ低いほど、エネルギーの質が悪く、1以下なら、とても地球に対して悪いエネルギー源となります。

ちなみに、日本人の食べている食料は、農業でも物流でも石油を使うので、EPRは0.1(驚)!!フードマイレージも世界でダントツの不名誉な第1位。泣けますね。

つまり、輸入に頼っていて、輸入した食料の半分近くを腐らせて捨てているので、輸入の時に船を使い~の、石油を使い~の。贅沢に食べえの、贅沢に残しいの。


以前から、このサイト上で、いんちょうの家族との外食の模様を何回かお伝えしていますが、とにかくたべものを残さないことです。これは基本の第1歩ですね。

最近ようやく、地産地消がクローズアップされてきたかなあ…って感じですが、まだまだ現状の物流や大企業の考え方では、容易に受け入れられそうもない感じです。

もったいない学会では、「もったいない」「おかげさま」「ほどほどに」を共通のスローガンにされていて、その中で、日本でも最高レベルの知性が集まって、科学的に省エネルギーと環境問題を論じています。

いんちょうも、このサイトをはじめた時から、トップページでは、「修理してリユース」を先に書き、「部品を使ってゴミをリデュース」を次に書き、「みんなで再利用してリサイクル」を最後に書いています。トイズエイドの場合は、「そのまま使う」という意味合いでリサイクルを定義して、そう心がけています。

あれ?それならリユースじゃないの?と思われた方もあったかも。もともといんちょうは、トイズエイドのトップページのコメントを考えるときに、リユースとリサイクルの一般的定義には疑問がありました。
だって、おもちゃを粉々に砕いて、もういっぺんプラスチックにして使うなんて、ナンセンスですもの。

あらためて、このシンポジウム参加を機会に、明記しておきたいと思いますが、リユースは、「本人が、もう一度使うこと」であり、リサイクルは「有償も含め、別の人にゆずること」です。そのアクションの間に、ちょっぴり修理や清掃があります。いわゆる、ちょっと人手がかかったけど。っていう感じですよね。

このシンポジウムでも、意味のないリサイクルは、かえってEPRを劣化させ、環境保護どころか、環境破壊の片棒を担いでしまう現実を説いていました。

環境問題は、充分な科学をして、ひとりひとりが考え、対応すべきであると思いました。もっともっと勉強せねば…

最後に、このシンポジウムの途中で、13時から16時まで中座し、メトロ線に乗って、衆議院会館前駅に。
NPOよみかきパソコンの顧問の衆議院議員の方と、衆議院議員会館でお会いし、斉藤鉄夫環境大臣宛に、トイズエイドいんちょうとして、提言書を作成し、お手渡して頂けるよう、託させて頂きました。

まさに充実で大忙しの20時間でした。

« 前の記事へ - 次の記事へ »
---------------------------------------------

コメント


コメントはありません。



コメントをいれる


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。